2008年11月16日 03:26Fujii

第二回情報デザインフォーラム 写真報告編

R0015003.JPG

第二回情報デザインフォーラムに参加しました。

ワークショップの制作物の発表の場でもありました。 フォローアップ講習からこの日までは、それまでに考えていたアイデアやコンセプトを完成形にする最終段階でした。

考えたことは結構あるんですが少し概要だけメモしておきます。

今自分がより興味があるのは、各段階を移行するときに、何が起こっているのか?です。 各段階というのは、以下の3つです。

  1. デザインリサーチ
  2. なに作るか決める
  3. 実際に作る

調査手法であったり、難しい用語の理解であったりが続いていたんですが、「で、結局作ったものは?」という面もなめてはいけない。

うまくいえないんですが、「エスノグラフィー的なアプローチでフィールドワークして、オブザベーションして、コンテキストを考慮して、ユーザーのメンタルモデルを理解して、カードソートして、シャッフルディスカッションして、ペルソナ作って、ペーパープロトタイプ作りました」ってカタカナが並ぶと、現在なら意味がわかるのでいいんですが、同時にとても不健康な感じがするのはなぜ?嗚呼!この胸のモヤモヤは何?という状態です。

自分の中で最近そういう言葉に重点を置きすぎて、では実際に何ができるの?ということが軽くなってきてしまってたという感じです。バランスをとりたいなと考えてます。

それは、おいておいて各チームの制作物が以下です。

R0014990.JPG R0014991.JPG R0014992.JPG R0014993.JPG R0014989.JPG R0014988.JPG R0014995.JPG R0014994.JPG R0014998.JPG R0014996.JPG R0014999.JPG R0014997.JPG

このサイト内の関連記事:



コメント
お名前:

コメント:

コメントは承認後に表示されます。
ワークショップとプロジェクトは違う。と、いうことが、ほとほとわかった気がする。ワークショップのアウトプットに、プロジェクト並のモノを希望的に予想していたんだけれど、どうもそれは違うみたいだ。という話..
[ワークショップ][デザイン]恋愛と結婚』(【ENJOY TOY AND DeSign】)  2008年11月24日 18:56

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。